りんご音楽祭2018【1日目】

 

書いておかないと忘れちゃうんで書いておきます日記。

 

今年でりんご音楽祭は10周年だそうで!めでたい!

2015、2016に続いて3回目の参加となった今年も最高だったよ~!!!うお~~!!!!

なによりもstillichimiyaをりんご音楽祭で見るのが夢だったので、

幸せすぎるんだよ~~~!!うお~!!!!!!

 

 

 

 

 

 

行った人たち

f:id:epe:20180926132825j:plain

もっぴー:泥酔する人

けいご:寛容な人

ゆっきー:泥酔する人

ぴー:不機嫌になりやすい人 

 

 

 

 

 

見たものリスト

とりあえずちょっとでも見れたところ 

1日目

WUJA BIN BIN

前野健太

英心 & the meditationalies

Ovall

yawarakai hitotachi

DJ yesyes aka Park Daham

花魁少年

annie the clumsy

アナログフィッシュ

(寒さと酔っぱらいに絡まれ続けたことによる不機嫌な時間)

FANCY

Awich

Stillichimiya

 

 

 

 2日目

清竜人

雀斑 Freckles

漫革

DJ817

TRANS LUCENT LADY

 花形ハヤシ

Merry Christmas

(動物園と博物館タイム)

STUTS

Campanella

台風クラブ

all about paradise

錯乱前線

唾奇

 

 

出発から到着まで

りんご音楽祭が開催されるアルプス公園までは、

群馬から高速に乗って佐久ICで降りて、ひたすら254号線を使って山道をグイグイブイブイ

ほぼ林道みたいなところも通ったので後部座席はガッタンガッタン

 

きれいな川にも立ち寄った

f:id:epe:20180926133252j:plain

天気予報では雨マークだったけど、佐久あたりでは晴れ間も見えて

こりゃ~晴れますな~!なんて言ってたら山中に入った途端、

大雨と霧でまあ大変、どうなることやら~つってたら臨時駐車場に到着。

地元企業さんの協力で、会社の駐車場を貸してくださってるそうで

10年もやってるとちゃんと地元に愛されてるんだなあ

 

臨時駐車場からは、タクシーで公園まで10分程度で移動。

おじいちゃん運転手さんが「霧がすごいなあ」って言うから

ゆきえともっぴーが「天気はどうですかねえ?」とか天気の話題を聞いたらマジで普通に無視されててウケた。

 

 

 

 

1日目

会場内のステージはこんな感じ

 

りんごステージ:一番大きなステージ。メジャーアーティストなどかなり有名な人が出る場所

そばステージ:2番目に大きなステージ。インディー寄りでいわゆる若手急上昇みたいな人が出るし足湯がある

おやきステージ:クラブ系のステージ。DJやラッパーが多い

わさびステージ:ライブハウス系のステージ。お祭りDJが多い

きのこステージ:入場して一番最初にあるクラブ系のステージ。ここで遊んでる人が一番プロだと思う。

いなごステージ:トークステージ。床が抜けそうになっていた

レッドブルメガステージ:クラブ系のステージ

 

 

レジャーシートや椅子を持って行って、どこかのステージの端っこに拠点作って

そこでのんびり音楽聞いたり違うステージ行ったりって楽しむ感じです。我々は。

今回は二日間ともそばステージを拠点に設定。

9月後半なのに信じられないほど日差しが強いので、

そばステージの真ん中かりんごステージの端っこの木陰でも良かったなあって思う。

 

そばステージ到着段階でもうWUJA BINBINがやってて、みんなで乾杯

せっかくなので前野健太を一瞬だけ見に行って、その後は会場内を散策。

フェス飯っぽくないしらす丼やあさりのお吸い物、ラム肉バーガーなど

フードも充実していて歩くだけでおなか減る。

 

 

 

おやきステージでごきげんなレゲエサウンド流れてたので、

行ってみると英心 & The Meditationaliesが演奏中

マジでバカご機嫌な仏教レゲエで一撃で解脱してニルヴァーナに飛び立った

 ピアニカソロがFFのチョコボのメロディでめちゃくちゃ変な声出た

 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 いきなり最高なバンドに出会えてよかった~、これがフェスだな~

つってそばステージ戻って、Ovallを聞きながらごはん。

mabanuaがやってる国道50号より愛をこめては群馬県民みんな聞いている。

f:id:epe:20180926101714j:plain

グリーンカレーカオマンガイのハーフ&ハーフ
めちゃめちゃうまくてめちゃめちゃ混んでた。

 

 

 

その後は、りんごステージに移動して髭

高校生の頃から好きなバンドを見られて、ありがたい気持ちになって拝んだ。

 

テキーラ持ってこい~的なMCで、隣にいた髭大好きキッズたちが角の小瓶渡して

一気飲みしたあと始まったテキーラテキーラがハチャメチャかっこよかった...好き...

サポートドラムの佐藤さんの叩き方めっちゃ好きだった。

踊ってばかりの国なんですね

f:id:epe:20180926102744j:plain

 宗教画のよう

 

 

 

ガチクソ最高な気持ちでわさびステージに移動して

ギリギリ見れたyawarakai hitotachi

f:id:epe:20180926103715j:plain

出演バンド予習してたなかでかなり好きだったので、生で見れてよかった~

 

 

そのままDJ yesyes aka Park Daham

倍速で流されてた韓国の曲がめちゃめちゃ良くて調べてるんだけどぜんぜん見つからない

 

 

ほいで花魁少年

鬼のように良かったのに今月末で解散だって。

00年代前半の匂いのするバンド好き

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

annie the clumsy

これも事前に予習して最高だったので見に行ったら、

パフォーマンスもしゃべり方もかわいすぎてハッピーすぎて

www.youtube.com

 

 

 

 

その後は、そばステージに戻ってアナログフィッシュ

土岐朝子とめちゃめちゃ迷ったけど、No Rain (No Rainbow)聞いた瞬間ぶっ飛んだ。

 

 呂布カルマが客演で出た瞬間の客の沸き方エグかった。

f:id:epe:20180926104026j:plain

新譜と旧譜からちょうどいいバランスで

サポートギタリストの方が参加されてたの本当に良い~

下岡さんの歌ぢからパワーアップしてましたね

アナログフィッシュってコーラスがバカ上手いので、

勝手に「THE ALFEEを継ぐ者」って呼んでたんだすけど、これはそうなっちゃいますね

あとyoutubeコメント欄でアナログフィッシュはライブ下手、進歩がないってアホ抜かしてたやつ許さねえからな

 

 

 

ずっと立ちっぱなしだったので、

拠点に戻ると泥酔したもっぴーが前の女の子たちをナンパしてた。

俺「迷惑そうだからやめてあげな」

も「もう友達だもんな!」

女「友達なわけねえだろ」

つってキレ気味で返されて、食べかけのお菓子をもっぴーに投げるように渡してた。

 

その後は泥酔したもっぴーが「さみしかった」「どこに行っていたんだ」「なぜ一人にしたんだ」「みんなはどこにいるんだ」とヤバいメンヘラ女みたいに詰めて来るので、「りんごステージで土岐麻子をみんな見に行っている」つって上手いことりんごステージに誘導して、広々とした拠点で休んでた。

 

しばらくすると泥酔ゆきえと泥酔もっぴーが戻ってきちゃって、

俺の鼻と口に指をずーっと突っ込んでくるので不機嫌になってしまった。

遠くで小さく青葉市子が聞こえてた。

 

 

 

もっぴーが忽然と消え、

残された3人で遊具のある公園のほうに移動。

公園の方は綺麗なトイレが空いてるし、日陰も多いし

フェスに慣れてる人たちや普通に公園に遊びに来たファミリーでいっぱい

空気が全然違う

 

3歳くらいの子がコンクリで出来た山を一瞬で登ってたので、

けいごとゆきえに登らせたら、ゆきえが滑り落ちて太ももと肘をすりむくケガをした。

公園中のママさんがハッと息を飲んで、落ちる姿を眺めてた。

f:id:epe:20180926121658j:plain

頂上で蹲って「いた~い!」と叫んでるところ

 

 

ケガ人が出ちゃったので、拠点に戻る。

泥酔したもっぴーがわさびステージでGofishのライブを見て感動しちゃったそうで

拠点で1人で泣いていた。

 

泥酔したもっぴーがゆきえの怪我した部分をバチバチに触って怒られる。

寒さと酔いと怪我でゆきえは睡眠、もっぴーはsweet williamを見に消える。

Tempalayの段階からおやきステージが混み過ぎて、周辺の通路もすべて観客で埋まってしまっていて(これはstillichimiya見れないんじゃないか...)と弱気になってしまう。

昼間の暑さと夕方の寒さでバッチリ風邪をひいてしまい、心が弱くなって途中で何度も帰ろうとしたものの、泥酔もっぴーに止められる。感謝。

その後、GEZANを見て感動してもっぴーが号泣。 

 

 

stillichimiyaの出番30分前、おやきステージにひとまず移動。

するとFANCYがまだライブ中、どこのタイミングかわからないけど押してる模様。

怪我人と病人と泥酔した人と元気な人のパーティは、ギリギリ客席入れたので

後方でFANCYのライブ参加。

 

お客さんのスマホでステージを照らすフェスあるあるを初めて体験

綺麗~

f:id:epe:20180926123003j:plain

 

www.youtube.com

 

FANCYはもう普通に最高でした。

ZEN-LA-ROCKG.RINA鎮座DOPENESSだから最高じゃないわけないんですよね

AOI夜のMV撮影でテンパる麿さんってエピソード聞けたのもよかった

 

 

 

FANCYが終わるとAwich

お客さんの半分くらいが入れ替わってその波に揺られて客席中央くらいまで行けてラッキー

タイムスケジュール押しまくってて一瞬で終わったのマジでもったいない

www.youtube.com

 

後ろにいた女の子二人組が、MC中「えぇ~!」「うそ~!」「知らなかった~!」ってひな壇芸人みたいな素直なリアクションしてて笑った。

 

マジで一瞬でAwichが終わってしまって、遂におやきステージのトリstillichimiya

お客さんの入れ替わりがとんでもなく激しく、後ろからガンガン押されて

気がつけば前から3列目。

ステージ上にはすでにYoung-Gがいて、嬉しくて雄叫びを上げたら前にいた男の子が振り返って硬い握手。

「これが見たくて来たんですよ」

「やっと見れるね!」

なんて会話をしていると、流れ出すXJAPANの紅

ステージ上にはXのマークが浮かび上がり、観客みんなで紅を合唱。

さっきの男の子は小さな声で「世代じゃないからわかんないんだよな...」と寂しげに隣の友人に話しかけてた。

 

 

メンバー全員が揃ってライブスタート

f:id:epe:20180926124640j:plain

 

www.youtube.com

 

 

曲順は覚えてないけどやったのはこんな感じだったはず

うぇるかむ

HELL TRAIN

ズンドコ節

やべー勢いですげー盛り上がる

3000

シャドウダンス

 

忘れてる曲もあるかも

麿さんがZOZOTOWNの社長に誘われて月に行くためにガンダムに乗るという

長尺のMCで会場がずっとざわついていたのが印象的

 

りんご音楽祭ということで、同じくりんごが有名な青森と長野を間違えるというボケをしたものの、みんなに伝わらず別の曲の間で説明したりするなど、いいぞ...と思うポイントがたくさんあった。

 

KAMIKANE3000でやべー勢いですげー盛り上がるになった瞬間、

客席がモッシュとダイブの嵐になってけいごのメガネがかち割れた事件があったので

今回もビビッてたけど平和に盛り上がってて、めちゃめちゃ楽しめた。

 

特に3000やってくれるとは思わなかった!!!!!!

俺らは3000!!!って合唱できて嬉しかった!!!!!

KAMIKANE3000でも出遅れてCD買えなかったので何とか再販してほしい...!!!!

 

 

汗ぐっちゃぐちゃになってあっという間にライブ終了。

最後もX JAPANの曲で終了。客席からは「なぜXJAPANなんだ...」との声

 

 

 

 

 

1日目終了

帰らなくてよかった...最後までstillichimiya見てよかった...と

最高の気持ちのままタクシー乗り場へ向かう途中

泥酔もっぴーがずっと暗い顔、理由を聞いてみると「なんか...疲れちゃって...」

 

そのままタクシー乗り場まで向うものの、泥酔もっぴーを見失ってしまう

行方を探すためもっぴーに電話をかけてみると、知らない男性が電話に出た。

「こちらインフォメーションセンターです。忘れ物として携帯が届けられています。」

 

 

みんなにはタクシーの列に並んでもらって、りんごステージ前のインフォメーションセンターまで携帯を取りに行くことに。

無事に回収して戻ってみると、そこには号泣したもっぴー

「申し訳なくて...もうスマホはあきらめてた...」

「いつも泥酔してても、若いな~って感じで暖かく見守られていたのに、ヤバい泥酔おじさんいるじゃん...って白い眼で見られるようになって年取ったんだなって感じた...」

「stillichimiyaのライブの途中で、みんな帰っちゃった気がしたからずっと後ろにいた」

酔いすぎて心情を吐露するもっぴー。

 

 

 

タクシーに乗って臨時駐車場に移動する間も

今朝の運転手さんにシカトされたと運転手さんに愚痴って困らせるもっぴー。

 

ホテルにチェックイン後、大好きな松本の街でお酒を飲もうとするものの

時間も時間でチェーン店すらラストオーダー。

結局、以前も訪れたことのある明け方まで営業しているラーメン屋さんで乾杯

 

f:id:epe:20180926131254j:plain

なんだかんだとあったものの非常に大満足の1日でした。

 

2日目に続く

 

りんご音楽祭2018【2日目】 - hiiiiiiiiiibi’s