りんご音楽祭2018【2日目】

りんご音楽祭2018に行った日記、2日目編

マジの日記なんでレポートとかじゃないです。

 

1日目はこちら↓

りんご音楽祭2018【1日目】 - hiiiiiiiiiibi’s

 

 見たものリスト

 2日目

清竜人

雀斑 Freckles

漫革

DJ817

TRANS LUCENT LADY

 花形ハヤシ

Merry Christmas

(動物園と博物館タイム)

STUTS

Campanella

台風クラブ

all about paradise

錯乱前線

唾奇

 

会場到着

 

 

ライブ開始1時間前にはホテルをチェックアウト

セブンで適当に朝食を買って臨時駐車場に向かうも、事故渋滞?でまったく進まず

お目当ての清竜人に間に合うか非常にギリギリな感じ

 

想定よりも遅れつつ臨時駐車場でタクシーに乗り換え

とんでもなく人当たりの良いおばさん運転手が、非常に丁寧に無駄なく送ってくれたおかげでめっちゃ早く着いた。

そばステージを通過するついでに、レジャーシートを設置。

そのままりんごステージへ清竜人を見に

 

 

ファン向けのセットリストで、いいなあ揺らがないなあなんて思いながら見てた。

www.youtube.com

 

 

 

そばステージに戻って、台湾のバンド「雀斑 Freckles」

今年の春~夏あたりにゆきえがCD買ってたので、ナイスタイミングで見られた。

歌声もめっちゃ可愛いのにMCもめっちゃ可愛い

メンバー紹介で「ドラムス、チャッポー」って言われたドラマーがアントニオ馬場のアッポーの動きをしたので、高度なボケなのか偶然なのか心を惑わされた。

 

f:id:epe:20180926135053j:plain

 

www.youtube.com

 

 

その後は、バンド名がカッコいいからって理由でわさびステージで

漫革命見たんだけど完全にベストアクトでした。

 

パンパンなわさびステージで、みんなノリノリ

一回サビを聞いただけでみんなシンガロング出来ちゃう曲ってすごいな~

www.youtube.com

 

 

信じられないくらい盛り上がった浪漫革命が終わったら、

そのままDJからブチアゲタイポップが爆音で流れ出してもう大変。

DJ817さんの同時通訳タイポップや楽曲解説も相まって、最高潮。

stillichimiyaからsoi48を知って、タイの音楽聞きたかった我々には刺さりまくり

これもベストアクトマジで

f:id:epe:20180926135947j:plain

 

 

踊り狂ってたら一瞬で終わって、そのままTRANS LUCENT LADY

この流れでめちゃくちゃ良くて、みんなで上手いなあ...いいなあ...つった。

f:id:epe:20180926140351j:plain

 

 

そしたら、やっさんが合流してきたのでみんなでライブ見て、

その後、tofubeats組と花形ハヤシ組でわかれることに。

 

 

花形ハヤシ=りんご音楽祭ってところがあるので、もちろん見逃すことはできない。

 

 

しょっぱなからDJ機材の設定のあれこれでやり直しになったり、

一曲飛ばしちゃって巻き戻したりとトラブルが続いたものの、

1人当たり350円という衝撃のギャラ事情の告発など最高のパフォーマンス。

f:id:epe:20180926140541j:plain

 

 

 

飛び込み参加や

f:id:epe:20180926140901j:plain

 

 

リハ中の次のバンドとの強制コラボなど

盛り上がりポイントが多すぎて困った。

f:id:epe:20180926140947j:plain

 

 

 

最終的に、DJの時間が余ってしまったもののミックステープを流しているので尺調整ができず、先輩がアカペラで友部正人さんを熱唱して終了というエモい展開。

今年もわさびステージが熱すぎる

f:id:epe:20180926141055j:plain

 

 

MONO NO AWARE見ようか迷ってたところ、事故渋滞でライブ中止のお知らせ

わさびとおやきの間の坂で座りながら、ISSUGIとMerry Christmasを眺める。

けいごがしらす丼を買ってきてくれたので、食べてみるとフェス飯のレベルに収まらない味でわらけてくる。

 

博物館

 

トイレに行きたいので、けいごと人もいない空いてる公園のほうに移動。

携帯には鬼のようにもっぴーからの着信、見なかったことにして公園で休憩。

爆撃のように続くもっぴーの電話に仕方なく出てみると、「さびしい」「どこにいるんだ」「戻ってきてほしい」のオンパレード

ゆきえだけ召喚して、3人で博物館へ

フェスをやっている公園内に博物館があるのは珍しい

展望台も併設されており、長野の山々と松本盆地の景色が一面に広がる。

地域の植生や動物の展示だけでなく、古くから土砂災害に悩まされた地域ならではの

砂防に関する展示が大型模型を使って行われていて、非常に楽しめた。

 

 

 

マスコットにもなっているデーラボッチ

この大きな生き物の足跡が池になったり、

草履の土が落っこちて丘になったりしたそうで

f:id:epe:20180926142026j:plain

 

 

地域の天気にまつわる言い伝え

どの展示もスタイリッシュ

f:id:epe:20180926142038j:plain

 

思っていたよりも相当しっかりしている展示に満足して、

今度は屋外に併設されてる小動物園へ

ふれあいタイムは終了していたので、モルモットをじんわり眺めて終わる

f:id:epe:20180926142452j:plain

 

昨日からの疲れも残っていて、立っていられなくなったので拠点に戻る。

もっぴーはSTUTSとカンパネルラに夢中でちょいちょい戻ってきてはすぐ消える。

 

 

あっという間に台風クラブの時間になったので、わさびステージに移動。

想定以上の人ごみにびっくり、まさかのダイブにもびっくり

CDよりも数十倍ライブがよくてまたびっくり

f:id:epe:20180926142714j:plain

www.youtube.com

 

 

 

台風クラブが終わったら、おやきに移動してall about paradise

竿ものがみんなビザールで笑ってしまった。

特にcalifornia rebelなんて使ってる人はじめて見て感動しちゃった。

f:id:epe:20180926143334j:plain

 

www.youtube.com

 

 

そのあと、わさびステージの錯乱前線をちょっとだけ見て

疲れが限界だったのでそばステージへ

唾奇をふんわりと聞いて我々のりんご音楽祭は終了。

 

帰宅

 

帰りは浅間温泉街の枇杷の湯で温泉入って帰る予定が、

駐車場がすべて埋まる混雑具合で諦めて群馬にとんぼ帰り

 

群馬のスーパー温泉入って、スーパー寄ってけいごんちで大宴会。

純レバを作ってみたら非常においしくできて満足

運転から料理まで頑張って俺は本当に偉い

あそびあそばせをテレビで見ながら、長野の地酒ワンカップを飲んで就寝

もっぴーはあそびあそばせにハマって、

真っ暗の部屋の中でさっきみたあそびあそばせスマホでもう一回見てたらしい

 

 

 

 

最後に

1年ぶりに行ったけどやっぱりりんご音楽祭はハイパー楽しい

メジャーアーティストからこれからグイグイくるバンドやラッパー、

クラブとライブハウスとコンサートが1度で見られる感じ

 

フードも多種多様、足湯があったりマッサージがあったり服屋があったり

何よりチケットが完売しているのに、動きやすい場内が一番良い

 

ちょっと離れれば動物園があったり、遊具があったり、博物館があったり

公園のほうなら17時まで火器使用OKでBBQしてる人たちもいたり

音楽だけじゃないってのが気楽でいい

 

10周年本当にめでたい

これからも長く続いてほしい

 

 

ringofes.info